読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちゅにっき

こっちのブログはまったり更新

GitHub の Markdown Rendering API を Perl で手軽に利用したい

と思ったので、昔つくった Text::Markdown::GFM::Lite というのをちょっと手直ししてみると同時に Minilla を使ってみました。

Text-Markdown-GFM-Lite
https://github.com/hatyuki/p5-Text-Markdown-GFM-Lite


これで一応、以下のような感じでスクリプトを書けば、手軽に GitHub Flavored Markdown を API 経由で HTML に変換することができます。
事前に AccessToken を作っておけば 1時間あたり 5,000 回 API がコールできるので、個人用途で使う分には今のところ充分な感じです。

Markdown を HTML に変換するモジュールはたくさんあるので、どうしても GFM を使いたいときくらいしか用はありませんが。。。