読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちゅにっき

こっちのブログはまったり更新

placehold.it みたいなやつを作った

Web サイトのレイアウトを考えるときに、placehold.it や placehold.jp とかを使うと

<img src="http://placehold.it/150x150">

こうやって HTML を書くだけで、手軽に指定したサイズの画像が手に入ってすごく便利。
だけど、頻繁にアクセスが必要な場合や、社内のネットワークから出れない、出たくない場合を考えると、社内に似たようなサービスがあったら便利だよね。
そんなやりとりがあったので、Amon2 を使って*1ちゃちゃっと作ってみた。

Hebel
http://hebel.magicalhat.jp/
github
http://github.com/hatyuki/hebel

なんか、四角い画像がヘー●ルハウスを連想させるということで、こんな名前になりました。TOP ページとか用意していなかったんだけど、とりあえず placehold.it をパクってでっちあげてみました。
これで、他のサービスのように以下のようにアクセスすれば指定したサイズの画像を取得できるようになりました。

<img src="http://hebel.magicalhat.jp/100x100">

placehold.it や placehold.jp のように、色を変えたりテキストを変更したりといったことはできないけれど、今のところの用途だと充分かなぁといった感じ。
オマケ程度だけれど Redis で生成した画像をキャッシュしているので、社内からのアクセス程度なら心配するほどでもないかなーといった感じです。

*1:Amon2 使うほどでもなかったけれど