読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちゅにっき

こっちのブログはまったり更新

ソースで拾った CPAN モジュールを local::lib を使ってインストールする

前の記事のおまけ。

DateTime はすごく重いらしいので、それを回避するため DateTimeX::Lite というモジュールを利用させていただきました。
詳しくは↓

DateTimeX-Lite
http://mt.endeworks.jp/d-6/2009/02/datetime-xlite.html

CPAN はこっち↓

DateTimeX-Lite
http://search.cpan.org/~dmaki/DateTimeX-Lite-0.00001_04/

CPAN の方を見れば一目瞭然ですが "DEVELOPER RELEASE" のため

cpan[1]> install DateTimeX::Lite 

してもインストールすることができないみたい!知らなかったー。
で、そんなときは Version を指定して CPAN するときと同じ要領で

cpan[1]> install DMAKI/DateTimeX-Lite-0.00001_04.tar.gz

しても、いいんだけれど、なんとなくソースダウンロードしてインストールしてみることにしました。local::lib を使って。
そんなわけで、まぁムリだろうと思いつつ

$ perl -Mlocal::lib=../lib Makefile.PL

したところ、見事にインストール先が "../lib" に指定することができました。
というわけで、あとは

$ make
$ make test
$ make install

でおわり。*1


local::lib 便利ですね。
わーい。

*1:make test とおらなかったけどー。むりやりいれてみたー。