読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちゅにっき

こっちのブログはまったり更新

デフォルトで読み込む assets などの path は?

追記:
Plagger は "make install" することは想定してないみたいだよ!
なので、以下の文章は「やってはいけない」代表的な内容ってことだね!

config ファイルでわざわざ assets の場所を指定したくないんだけれど、assets ってドコに置けばいいの?
と思ったので、調べて、、、ってゆーほど大がかりではないので、メモしてみた。

  • 結論

Plagger がデフォルトでみに行く assets の pathは

/usr/local/bin/assets

*ただし環境による
ここでいう環境は

plagger の実行ファイルがドコにインストールされているか

という意味。

  • つまり
$ which plagger

して出てきた場所の assets と config.yaml をデフォルトで読み込みにいく。
つまり、自分の使っている環境では

$ which plagger
/usr/local/bin/plagger

と表示されるので、/usr/local/bin 以下に assets と config.yaml を置くとデフォルトで読み込みにいってくれるみたい。


当たり前って言えば、当たり前すぎて調べてからげんなりした。