読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちゅにっき

こっちのブログはまったり更新

SMTPS の導入

SMTPS(SMTP over SSL)について、あまり理解していなかったみたいなのでまとめ。
一言で SMTPS といっても

名称*1 手法 ポート
SMPTS 最初から暗号化通信する 465
SMTP + STARTTLS 途中から暗号化通信する 25

の2つの方法があるようです。

SMTP+STARTTLS は普通の SMTP と同じく 25 番ポートを使うこと
クライアントが STARTTLS のコマンドを送信するまでは、通常の SMTP と変わらないことから
互換性の面も考えて、今回は SMTP+STARTTLS を使うことに。

で、Debian/lenny でこの SMTP+STARTTLS を使うための設定は
と、イロイロと調べましたが、どうやら「設定不要」が答えのようです。
最初から /etc/postfix/main.cf には TLS の記述があるし
/etc/postfix/master.cf の設定もしっかりと記述されているようです。
とゆーワケでおわり。

*1:正確ではないと思いますが