読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちゅにっき

こっちのブログはまったり更新

円周率(π)を使いたい

sin10°

の値を求めたい場合は
えーと、ラジアンを引数にするから

sin( π*(10/180) )

で求めなきゃならないのかー。
あれ、でもπって3.141592... いくつだっけ?

そんな高校生の数学の悩みは
Math::Trig を使うことで解決しました。
Math::Trig を使うとなんと pi をそのまま使えるらしぃ。
こんな感じ。

#!/usr/bin/perl -w

use Math::Trig;

use strict;
use warnings;

printf("%Lf\n", sin( pi*(10/180) ));

でも、podを見たら、deg2rad という関数で dgree を radian に変換できるそうな
とゆーわけで

#!/usr/bin/perl -w

use Math::Trig;

use strict;
use warnings;

printf("%Lf\n", sin( deg2rad(10) ));

って書くことができそうです。